どうしてもガーゼ洗顔をやめられません!

泡洗顔が主流なのに、どうしてもガーゼで洗顔をすることがやめられません

少し前から「顔をこすらない洗顔」が主流になってきています。洗顔をするときにごしごし洗うと、肌荒れや皺の原因になってしまうというのです。
クセ7
そこで石鹸の泡をしっかり泡立て、弾力のある泡を作り、泡で肌を押すように洗顔をするのが普通になっています。そういった効果があるのは理解できますが、どうしてもやめられない洗顔方法があります。

 

それは「ガーゼで洗う」という癖です。
ガーゼに石鹸をつけてあまり力を入れずに、こすります。クレンジングでオイルクレンジングを使っているのですが、この方法だと、クレンジングで顔に残ってしまったオイルがきれいに落ちている気がするのです。洗い終わったらとてもさっぱりし、心なしか毛穴の角栓もおちて手触りが良くなっているきがするのです。

 

もちろん朝の洗顔でもガーゼを使って毎日行っています。寝る前に肌につけておいた基礎化粧品が、時間が経って肌に負担がかかっている気がするので、ガーゼでしっかり落としたいのです。この洗顔方法を始めて10年近く経ちますが、特に肌にトラブルもなく、皺が増えたりしているような感じもありません。肌にはあまりよくないのかもしれませんが、このさっぱり感がどうしてもやめられないのです。